特殊防汚セラミック塗料 プライムセラNo.300

特殊防汚セラミック塗料 プライムセラNo.300

販売価格はお問い合わせください。

【プライムセラ No.300クリヤー】

【専用プライマー No.100クリヤー/カラー】


No.300クリヤーは超撥水タイプの塗料で、迷惑な落書き・貼り紙防止に優れた性能を発揮します。

プライマーのNo.100系を変えることで、クリヤー仕様、カラー仕様、そしてあらゆる素材に対応可能です。 

 

薄膜でありながら非常に高硬度で、耐熱性、耐候性、耐薬品性、耐磨耗性、耐汚染性などに優れたハードコートを形成することができます。

  

水も油も弾く特性

プライムセラコーティング後の塗膜にはスプレー塗料や貼り紙の糊が密着しませんので、比較的簡単に除去が可能です。 
※BGMが流れますので音量にご注意ください。
 

つや有り、つや消しの選択が可能です

【つや有り】
自然な光沢が長期に渡り持続します。経年による褪色で艶がなくなった外壁などに施工すると新品のような艶をよみがえらせます。
打ちっ放しのコンクリートや、ブロックなどの乾燥した質感の素地に「つや有り」を使用した場合、しっとり感のある濡れ色になります。

【つや消し】
下地が艶のない素材で、素地の風合いを活かした仕上がりをご希望の場合には「つや消し」をご利用ください。打ちっ放しのコンクリート壁やブロック、砂岩などにも適しています。

 

下塗り&上塗りの2コート仕様です

【下塗り】
  No.100系

 

上塗りの密着性を高めるためにNo100を施工します。No.100は素材にあわせて標準、金属、ステンレス用の3タイプおよび、クリヤー・カラーがの選択が可能です。 


 

【上塗り】
  No.300

No.100乾燥後、No300にて仕上げます。

 

※コンクリートや砂岩など、吸い込みが激しい素材場合には、No100を2度塗り、または水性シーラーにて下地処理を行ってください。
  

事前に必ずご確認ください

プライマーのNo100系は強溶剤となります。下地が【弱溶剤系】で塗装されている場合、またはご不明な場合には必ず事前テストを実施してください。塗装対象物の状態(旧塗膜等)により塗装可否がご不明な場合は、フォームメールよりお気軽にお問い合わせ下さい。


 
下記を必ずご確認の上、落書き・貼り紙防止セットをご検討ください
落書き・貼り紙防止塗料は、特殊塗料であり一般的な塗料と施工方法が異なり、その特性から重ね塗りなどができません。下記の施工説明をご確認いただき、正しく施工くださいますようお願い申し上げます。
 
落書き・貼り紙防止塗料 施工について
(1)プライマーNo100は、上塗りNo300の密着剤を兼ねております。
(2)No.100を施工後、No300施工までの乾燥時間は2〜3時間が目安です。 

(3)No.300は重ね塗りが出来ません
夏場高温では数分で塗膜の指触乾燥が始まりますので、短時間で施工し、乾燥が始まったら重ね塗りをしないでください。(No.300はローラーや刷毛で、塗料を乗せるように規定量を塗布してください)No.300は超速乾塗料です。硬化剤と混合された溶剤は硬化(ゼリー状)が始まりますのでNo300は早めに使い切ってください。専用シンナーで薄めても溶解することは不可能です。No100は一般的な塗料方法で問題ございません。硬化速度もゆるやかです。

 (4)施工後、No300の完全硬化時間は2週間程度必要です。
しかし指触乾燥(30分位)は早いですので作業完了後に触れても影響ありません。
 (5)刷毛、ローラー、容器は、下塗りNo100、上塗りNo300の共用はしないでください。
 (6)ローラーをご使用される場合、No300の施工には中毛ローラーをお勧めいたします。施工中にローラー表面が硬化し、塗りムラが発生しましたら新しいローラーと交換してください。

 (7)混合比率について

ご使用直前に容器をよく振ってください。
主剤、硬化剤、シンナーを基準に従って混合し、十分に攪拌してください。

  ※主剤・シンナー・硬化剤は比重が異なりますので、必ず重量比で混合してください

【下塗り】No.100  主剤  90 : 硬化剤10 : シンナー60〜100

【上塗り】No.300  主剤100 : 硬化剤10 : シンナー100〜120

 (8)下地調整について
下地調整につきましては、一般的な塗装前の準備同様に適切に実施してください。